令和2年7月日本製のおすすめフリーゲーム

令和2年7月1日~末日までにふりーむ・あつまーる・夢現・Steamなどで公開開始した、日本製又は日本の影響を受けている海外製フリーゲームの中から、おすすめ作品を紹介します。

「1ヶ月の感想」の対象作品や選出方法、★ランクなどの説明。

新作ゲーム

USC JAPARIPARK for Desktop

★★おすすめ
けものフレンズの二次創作RPG。ソシャゲ風RPGを買い切りにしたような感じで各ステージは軽いビジュアルノベル+戦闘という構成。

二次創作と言うには手間が凄まじくかかっており、一流とはいかなくても三流ソシャゲレベル以上にUIやシステムが作り込まれています(個人で作っているので)。

戦闘は1ターンの中、敵味方交互に行動したい位置に行動を挿入していく特殊な戦闘システム。例えば味方2人の行動が連続するとコンボになったり、敵の行動に割り込むと敵のコンボを食い止めたりできます(逆の場合も)。全員の行動の入力が終わるとターン開始。

また、スカウトで仲間を集めたり、さらに強力なスカウトで相手を倒すと対応する仲間の最大レベルが上がります。また、チャレンジモードみたいなモードがあり、そこで敵を倒すと貴重なアイテムが入手できたり。

ソシャゲと違ってスタミナがありません。また、それ故か戦略的な戦闘をしないと雑魚敵も苦戦するようなゲームバランスになっています。(レベル上げてごり押しも通じるけど)いちおう、レベル上げには毎日2つ貰えるログインボーナスみたいなのが必要なので、そこはスマホゲーらしさもあるかも。

Tale of Canon

商船を共に交易をするシミュレーション。ある国で安く仕入れ、別の国で高く販売、これを繰り返して期日内に指定金額まで溜めます。また、依頼を受けてお金を入手することも可能。その場合、ノンフィールドダンジョン探索や戦闘イベントが発生することも。そして、メインでは不正をしている怪しい国があるので調査することに。

メインのお金稼ぎが、その場所で一番利率の低いものを購入して、その商品が一番売れる国にいき、利率を確認。利率が低かったらロード&セーブ。利率の高い時に売却。この流れで簡単に億万長者に。購入できる最大個数などはあった方が良かったかなと思います(そして拡張していくと最大個数が増えるとか)。

ココの闘書録

★おすすめ
女子高生が謎の青年と共に怪物に食べられてしまい脱出を目指すウディタ製のアドベンチャー。何やら物知りの青年は脱出するための知識を持っており、協力して脱出をします。

生物の腹の中だけど、そこは芸術溢れる雰囲気重視な世界、音楽も落ち着いたもの。奥行のある横スクロール系で、地面幅を大きくとっており、会話関係はこの大きな幅で行うためビジュアルノベルのような見応えがあります。

Run Out

UNITY製のホラー脱出ゲーム。不動産屋の紹介で下見した物件に妻が閉じ込められてしまいます。そして主人公は家の外。スマホチャットのやり取りのみで彼女を家から脱出させてあげるゲームです。ホラーな目に遭っているのは彼女のみという点が特徴。つまりじぃーまの「TimeMachine」のような相手を誘導するタイプ。

スマホのチャット画面と(おそらく不動産屋が用意した)部屋の間取りのみのシンプルなUI構成。スマホからの緊迫したやり取りでプレイヤーができるのは、彼女に行き先を示してあげること。彼女はその行き先で起きた出来事をチャットで報告します。彼女の言葉から伝わってくる恐怖と油断した場所に行かせるとバッドエンドになる緊迫感。

短時間にクリアできるけど、新鮮味がある意欲作。

絶望しないRPG レイアの冒険

勇者候補見習いの女の子が勇者になる修行をするため冒険に出るRPG。序盤の基本は町のギルド依頼を受けていく形式。ツクールデフォマップやプラグインを組み合わせたシンプルなRPGツクール作品。なんだけど、丁寧に作られた町マップや難易度低めの戦闘、ダンジョンでも定期的にある会話ポイントなど、ストーリー中心RPGとしてのポイントはおさえています。グラフィックの見栄えはあれだけど、キャラゲとしてはなかなか。

アルカンシエルの魔獣

ケモナー世界での冒険譚RPG。世界を破滅から守るため、7つ集めると願いが叶うという鍵を集めることになります。デフォルメされた可愛いケモナーに少年達の王道熱血物語を組み合わせたような感じ。

生き急げ!インスタントラバー

女神のいたずらで1分以内に彼女を作らないと爆殺されてしまう主人公が超ダッシュでヒロインを口説くゲーム。いちおうギャルゲに属するゲームかな。対象女の子は3人。一人目の幼馴染が婚姻届けを常に所持していたりと、エンド7つ全てがカオス。全力でネタに走っており、簡単にクリアできる爆笑系のネタゲを求めていたら。プレイ時間10分ぐらいで気軽にプレイできます。

【ステルスゲーム】パンツを探せ!

自称アイドルの男の下半身の履物を盗まれてしまったので誰にも見つからないようにトイレに駆け込もう。ツクール製のステルスパズルゲームです。パズルそのものはオーソドックスなのですが、パズル中のアイテムを手に入れた時やパズル前後のビジュアルノベルのコメディが全力で笑いを狙っており面白い。

ラシュイットリーテ

★おすすめ
王国でお祭りを開くために町長の息子(娘)であるプレイヤーが町で奔走するツクール製のアドベンチャー。ほぼビジュアルノベルです。主人公の性別は初期に選択します。丁度メインキャラも男女2人づつ。いつもは町長など年長者の指示のままに動いていた子が自立する物語となっています。

毎日、2つのイベントを進めていき、最終的に祭り、花作りなどいくつかの項目を達成する必要があります。1つの作業にだいたいメインキャラ1名+その関係者が関わっていき、町の人達と交流しながらどんどん訪れる難題に全力で向かい目的に向かって進んでいきます。

【半化け物】たちの【その空間】

★★おすすめ

ポストアポカリプスなSF世界で題名の通り半化け物っぽいキャラ達のおりなる物語。主人公の少女は最初顔のみから始まり、冒頭で二つの目を入手してからマップが見えるようになり、マップで体を入手し、手を入手することで本を読めるようになり、……と何故か体が分解されている状態で物語がはじまります。また、聞こえる音声などから、明らかに人ではない何かではなく「科学者たちによって作られた人」だとわかります。

ベースは謎解きゲーム風で、だけど謎解きよりも、資料・キャラとの会話などからどんどん明らかになっていく世界観や自身についてなど演出面や伏線などに力が入っています。

夢溺れの深海魚

★おすすめ
不気味な夢の中を探索するツクール製アドベンチャー。ちょっと機械仕掛けで不気味さを醸し出しているオブジェや変な人達と会話や謎解きしながら、だんだん主人公が何を思っているのかなどが判明していきます。

縹霧の国オセアン

★★おすすめ

死んだ冒険者である主人公はある王国に使えるネクロマンシーによって別の肉体によって蘇りました。そして霧に覆われた国を探索することになります。ローグライト&カードゲームなツクールMV製。探索エリアにてコードを見つけることにより、新たに憑依できる肉体を入手し、初期から強化された状態で探索が開始できます。

探索は隣合わせの四角に移動し、各四角にイベントがあります。イベントは宝箱入手、アイテム入手、敵戦闘など。アイテムなどはカードとして入手し、戦闘もカード方式。それぞれのカードには武器なら攻撃力、防具なら防御力などの他にWaitがあり、CTB的な駆け引きが必要になります。また、探索中は敵を倒したりイベントで入手するミストでレベルを上げたり、素材を集めてクラフトで武器などを入手することが可能。

ツクールの面影は全くなく、非常にやり応えのあるローグライトです。

グラフィックや雰囲気がGoodな戦闘+ビジュアルノベル(ノベル部はADVのような感じのクリックゲーム)。戦闘はソシャゲでよく見る三すくみ&神経衰弱風記憶ゲーム方式。別名、後出しジャンケン。

毎ターン、3すくみの仕組みが変化しターン前に仕組みの画像が表示されます。その後戦闘画面になり、敵が攻撃する属性が分かるため、事前の仕組みを頭に記憶し、その属性に勝てる属性を相手にぶつけるように戦闘します。

収監少女ジャンヌ

神と交信できるジャンヌが帝国の牢から拷問官から逃れて牢を脱出するRPG。ビジュアルノベル+戦闘形式で、戦闘はUnderTale方式。四角い枠線内のみ動けるキャラで四方から迫る物体を避けます。全般的にシナリオがコメディ調でゆるい。

Quaver

★おすすめ
種別はOSUマニアに近い。ビーマニ系譜面4ラインと7ラインがあります。変な捻りも無く直球のシステム。コミュニティで曲と譜面を作り公開できる。いわゆるBMSみたいなもの。デフォルトはエフェクト関連が最小限のためかUI挙動がダサい欠点があるものの、スキンを変えることでかっこよくもDDR風にもなります。音楽がなかなか良質。音楽の系譜はビーマニ系よりもDJ MAX系に近いかな。韓国語の歌物もあります。

SHATIKU QUEST 2

★★おすすめ
社畜ネタと魔法学園王道ものが上手にクロスオーバーしたかのような世界観の正統派ファンタジーRPG。

貧困の雇用施設(裏の実態はブラック企業の奴隷社畜)で無理矢理働かされていた青年が脱出し、魔法学園の生徒に発見されることにより、同学校に入学することができました。彼と学院メンバー達の学園生活RPG。序盤はブラック企業をパロったようなオープニングから始まるのでネタ系かと勘違いしたのですが、その後は魅力的で活発な男女数名の学園メンバーとのやり取りが面白く夢中になりました。

遊びやすさに配慮したユーザビリティな操作感、オーソドックスながらクラスチェンジやスキル取得、ゲージによる2回行動などの特殊などでRPGとしても純粋に面白いゲームです。

マッチポンプ武器工房

ツクールで作られた武器屋経営放置ゲーム。魔物を製造・強化して武器の需要を促し、武器の開発・強化でより販売利益の大きい武器を売ることができるようになります。そして営業(社員)を雇うことにより一度の客に販売できる武器数が増えます。基本はこの繰り返しでたまにイベントが発生するような感じ。

名もない正義の物語

★★おすすめ

ある学園にやってきた男主人公と魔法学園の面々が活躍するRPG。学園上層部が何か政治的な陰謀に関わっており、政的から遣わされた(主人公そのものは事情を知らない)主人公を殺そうとするなど、舞台裏の動きがきな臭い。文字運びにウェイトを入れたり、キャラを自動で動かす時の遅さなど、テンポがちょっと悪い点が気になるけど、それでもダークなシナリオにはぐいぐい惹き込まれます。

戦闘はオリジナルのドットアニメーションが動き回り、協力技が発動するとかっこいいカットイン。そして各キャラで明確に別れる役割分担でなかなか面白い。

バトルサガ

全13戦のボス戦のみのバトルゲーム。各ボスは冒頭時と討伐後に謎を呼ぶようなメッセージを残し、討伐後は合わせて主人公の過去が語られる構成になっています。また、このボスと戦うバトルフィールドが何か?ルールを破ればどうなるかなどの伏線も併せて、短いながらストーリーもしっかりしている点が特徴。各ボスはそれぞれ特色があり、スキルや戦略を駆使しないと勝てないようになっており、合わせてランダム性がないため、パズルのように戦闘の各ターンの最適解を求めるような戦闘になっています。

魔物がいる家 主人公すごいモード搭載

男主人公とヒロインが謎の屋敷を探索するよく見かける謎解きホラーアドベンチャー。……なんだけど、本作は主人公が何をしても周りの登場人物やナレーションが褒めてくれる「主人公すごいモード」が搭載されている点。もう馬鹿にしてるのかと言えるほど単純な事にも褒めてくれるので監視されているような気分になります。いわゆるソシャゲのチュートリアルのような褒め方。

七日の距離

転校生の女の子に一目ぼれした主人公、主人公を応援する友人、そして転校生を中心とした綺麗な恋愛物語。ウディタで作られており、モブキャラ達のテキストも良く、RPGの利点を生かしているボーイミーツガール。

SHUGOREI

少女の守護霊として、悪霊から少女の身を護るトップダウンのディフェンスゲーム。守護霊のため、少女の周囲一定半径までしか移動できない特徴があり、その中で少女が動くので常に移動している必要があります。その中で悪霊が近づいたら少女に近づかれる前に攻撃していきます。攻撃すると少女から遠ざかる方向に悪霊が吹っ飛んでいくため、倒せなくても時間稼ぎができます。

ミレニアムの護り手

★おすすめ
巫女である主人公がお供と一緒に儀式を行うため国をまわり冒険するRPG。仲間になるキャラは基本的に女の子ばかりで軽い百合系のRPGとなっています。

Unsung Kingdom

★おすすめ
暗殺された王を救うため、過去に戻った主人公達が探索するRPG。死の危機を回避しても別の死が待っており原因を探っていきます。文字が練られていて面白い。モブキャラにも一人一人個性を作っており、町やダンジョンのモブキャラと会話をすると仲間内も含めて会話のキャッチボールの応酬で面白い。その中で世界情勢などが分かるようになっています。

キーは効かなくしてマウスオンリー。ツクールとは異なる凡用JavaScriptゲームエンジンで開発しており、新鮮。また、プログラムの出来もよく、不自由さがあまりありません。

Project Kat

★おすすめ
クリア済み。

女子高生Katは、何らかの目的で異界に行くため、学内にて儀式を行います。そして儀式は成功、しかし異界は思っていた場所ではなく……。GODOT Engineで作られたホラーゲームです。大きなプロジェクトのオープニングになる短編として作られており、15~30分でクリアできる程度の謎解きホラー。

場所によってトップダウンとサイドスクロールで操作し、光加減や周る地球儀などの小物などツクール系では実現できない動きや恐怖を提供しており、日本製とは明らかに異なる怖さがあります。それでいてセーラー服女子高生のこっくりさんなど和の恐怖もじわじわと取り込んでおり……。ホラー好きならプレイして欲しい作品。

予告・体験版

アリアの創造

★おすすめ
主人公とある町の少女以外の人間の時間が止まったようになった世界で原因を探り治療すべく調査するRPG。ダンジョンフィールドは体力を使ってマス目を調べ敵との戦闘、HP回復、アイテム入手などを行います。そして、雑魚敵を倒した時は逆に体力を1ポイント回復。ただしボス戦のみ体力の増減無し。この仕様のダンジョンを探索していきます。

宝を効率的に入手してダンジョンを攻略する体力管理も戦闘に関するバランスもギリギリを狙っていて、パズル感覚にダンジョン探索&戦闘が楽しめます。

リーフィ村あどべんちゃー!

リーフィ村に移住することになった主人公のスローライフもの。村に住む人々と交流したり、仲間にして素材を入手して食料を作ったり、プレゼントしてお友達になったり。農耕なども。

勇者ルークと三種の神器

★おすすめ
誤って聖剣を握り勇者として選ばれてしまったルークとお姫様。そして元からテレポート役以外をあまり期待されていなかった魔術師。3人で魔王を倒すための冒険がはじまります。町以外はノンフィールド系で各ダンジョン数ステージの構成で各ステージはソシャゲのように戦闘数が決まっています。戦闘の合間に会話が挟まることも。戦闘時は味方攻撃・敵攻撃共にカットインがあってかっこいい。

スポンサーリンク
[PR]
[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
[PR]