令和2年8月日本製のインディーズ・同人ゲームから面白そうな作品をピックアップ

令和2年8月1日~末日までにDLSITE・BOOTH・Steamなどで公開開始した日本製又は日本の影響を受けている海外製の有償ゲーム、及び基本無料ゲームの中から、おすすめ作品を紹介します。この項に関しては商業系も含めます。

「1ヶ月の感想」の対象作品や選出方法、★ランクなどの説明。
令和2年7月1日~末日までにDLSITE・BOOTH・Steamなどで公開開始した日本製又は日本の影響を受けている海外製の有償ゲーム、及び基本無料ゲームの中から、おすすめ作品を紹介します。

新作ゲーム(プレイ済み)

体験版・デモがある、製品版を購入したなどで、プレイ済みのゲームの簡易感想付き

フォーチュンサモナーズ -アルチェの精霊石-
★★おすすめ
結構昔の人気同人ゲームが価格を大幅に下げてSteamにて発売。今プレイしても古臭さもないし、丁寧なゲームなので昔の同人によくある不自由さや操作性の悪さもありません。むしろ良好。

横スクロールアクション+RPG。メトロイドヴァニアとまではいきませんが、地形どうしが繋がっています。また、イベントでのセリフはRPGなみに用意され、モブ会話なども豊富、本格的な横スクロールRPGとしても成り立っています。

ドット絵がしっかりしており、牧歌的な雰囲気の中、魔法学校に通う女の子達が冒険にでます。プレイヤー以外はオートAIで動いており、敵と自動的に戦ってくれます。剣や魔法を使った2Dアクションバトルも難易度が高いけど普通に面白い。

東方金株店 ~Touhou MONEY STOCKS SHOPS~
東方プロジェクトの二次創作、且ついただきストリート系。ダイスでマス目を進み、そのマスの土地購入、店発展などをさせます。基本的にマルチプレイ前提。

斩妖行 Eastern Exorcist
★★おすすめ
体験版プレイ済
日本語対応。

魑魅魍魎が跋扈する中国ファンタジー世界を舞台にした横スクロールのSKIRO村正系アクションゲーム。非常にコンボの出がスムーズで攻撃ボタン押す×コンボ数や攻撃ボタンを溜めてからの必殺技、ゲージで使用できる必殺技などで敵をなぎ倒していきます。ボタンのレスポンスが良いため、非常に気持ちがいい。2.5D横だけど、3D技術で動きまくるカメラワークなど視覚的にも面白い。

レベルの概念があるため、経験値を積んでごり押しもできるアクションRPG方式。日本語対応となっているが、体験版は英語と中国語のみでした。

The Citadel
★おすすめ

体験版プレイ済
オールドFPSの影響を受けたFPS。Doomなどのようなキューブ空間のため、懐かしさを感じるステージ。一方、印象はオールドFPS + 今時のユーザビリティある操作感で、プレイのし易さがあります。シンプルな攻撃やわざと敵の攻撃速度を抑えているため、照準のブレもなく敵を狙いうつことができ、敵の銃弾なども敵のモーションのタイミングから読み取って避けることができます。リロードは弾を1発1発装填していくタイプ。(銃によって違いはあるかも)

難易度は決して低くないけどそれを体力などの力技だけでなく、プレイヤースキルで腕の見せ所が沢山ありそうなのがポイントかな。

夢幻偽郷 ~ First Disaster

体験版プレイ済
ヴァルキリープロファイルのシステムをリスペクトした東方二次創作RPG。東方キャラの子供クローンが登場したので調査するという内容。

横スクロール型で進み、敵との戦闘はパーティー4人に対応したボタンを押すことでそのキャラが特有の攻撃をし、別の仲間のボタンを押すと新たにコンボで上書きしていきます。各仲間は1ターンに2,3回ボタンを押せます。つまり戦闘もVP。ドットはきめ細かだし、エフェクトも派手で見てて気持ちいい。

Fae Tactics

★おすすめ
日本語対応。
製品版プレイ済み
魔法使いの少女が仲間を召喚し様々な種族と交流しながら冒険するFFT系SRPG。音楽が良くワイルドアームズのようなウェスタン調の音楽数曲がお気に入り。各キャラ、敵ターゲットの攻撃、味方ターゲットのサポート(回復や補助)、自分ターゲットのサポートの3種類のみしかアクションが無いシンプルな構造。

数人の固定キャラがおり、残りは召喚という形で自分が所持するコスト分の魔物を召喚可能(最大3体)。また、主役キャラは必殺技を持ちゲージが溜まった次攻撃で自動発動。

各キャラのパッシブや特殊効果に加えて属性による大ダメージもあるため、操作はシンプルながら戦略性はかなり高めという良構造の戦略SLG。ドットはかなり作り込まれており、必殺技は勿論、通常技も見応えあり。

日本語翻訳は楽しめるレベルで良好。ただし、元のストーリーが簡易的なため話はそこまで面白いわけではありません。ただ、戦闘を盛り上げるという面ではよい味を出しています。

こちらのレベルに合わせて敵側のレベルも上がるため、難易度の面では高め。

紲星あかりの目指せ最強ボイスロイド

体験版プレイ済
紲星あかり、他ボーカロイド達キャラがわいわいする二次創作横スクロールアクション。銃で敵に攻撃し、右、右(少し下)、斜め右、それぞれの左の6カ所に最大8連射できます(自動リロード)。難易度は優しめでボーカロイドに興味無くても普通に遊べます。

ただし、照準と移動が同じ方向ボタンのため、特に斜め上などは狙いにくいです。

新作ゲーム(未プレイ)

体験版などが無く、未プレイだけど面白そうなゲーム
Ninja Castle Escape 忍者 vs. からくり城

全50ステージからなるアクションパズル。

Sense – 不祥的预感: A Cyberpunk Ghost Story

★おすすめ
日本語対応
クロックタワー+零リスペクトホラー、サイバーパンク+中国都市伝説系の2.5D横スクロールホラーゲーム。

Spartoi Meadow

エリアを探索してボスを倒し次のエリアを目指す3DアクションRPG。

梅雨の日

ある雨の日のある家族の1日を描いた作品。良き日本の家庭の雰囲気重視っぽい。

T-Gotchi!

たまごっちのようにゲーム内にいる女の子に餌や洗浄をするゲーム。放っておくと死亡するようです。

Claw Crane Company – クレーンゲーム店運営シミュレーション
タイトルの通りクレーンゲーム店経営シミュレーション。実際にクレーンで遊ぶことも可能。

ダンジョンクラッシャー きりたん

★おすすめ
ダンジョンを壊してゴールを目指す3Dアクションゲーム。ブロックが次々くる中で次々と破壊していく点が特徴。

Volta-X

たぶん日本語対応
自分だけのロボットを作り敵と戦う経営シミュレーション。ロボだけでなく基地も作成していきます。

愛病世界Ⅴ 【全てが愛に至る-Euphoria-】
ひとりが殺されると何千万もの人間が眠りにつく「アイ病」が蔓延する並行世界を舞台にしたツクール製アドベンチャーシリーズの最新作。過去作をプレイした事があるけど、人物描写がしっかりしていて名作の1つだと思います。

東方スカイファイト10周年記念100円セール
サークル領域ZEROの処女作。2020年8月31日まで限定で100円販売とのこと。

商業ゲーム(未プレイ)

ロストドラゴン

ケムコ、Exe Create産のRPG。

神田川JET GIRLS

閃乱カグラチームが手掛ける熱血美少女ジェットスライダーレースゲーム。

Blender Bros

探索に重点をおいた横スクロールプラットフォーマー。ハドソンより2002年にゲームボーイアドバンス用に発売した作品。

オウガテイル

「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」開発チームの新作横スクロールアクション。可愛い女の子達が剣撃で敵を倒す1ラインBeat’n’up系。

デス エンド リクエスト2

バッドエンド多数、コースプパーティーの方がシナリオを描いたRPGの2作目。

Dragon Blaze
彩京が2000年にAC稼働したシューティング「ドラゴンブレイズ」の移植版。

予告・体験版

AbsentedAge:アブセンテッドエイジ ~亡霊少女のローグライクアクションSRPG -幽玄の章-

★★おすすめ
記憶喪失の亡霊少女が記憶を取り戻すためにダンジョンを探索する現代RPG。ダンジョン探索パートと現代ドラマパートがあります。絵本のようなイメージ画像と短なテキストで表現するドラマイベント、通常のツクールRPGのようにフィールド上で会話するイベント共に演出力が遥かに高め。

ツクール製ですが、ツクールの面影はシステム面・ビジュアル面共に全く無し。独自UIは当たり前ながら、UIにも3Dの美麗なカーソルが用意されたり、セーブ画面が小綺麗だったり。エレベーターの乗り降り、階段の上り下り、ジャンプ等もスタイリッシュ且つ高速。
フィールド探索はアクションRPG、そして実際の戦闘はローグライクをベースとしたリアルタイム戦闘。既存のローグライクとは全くの別物で、ぼーっとしていると敵がどんどん動きます。攻撃ボタンを押すと敵の位置に向きを自動的に変更するなど操作面での問題はありません。味方はAIが操作して敵に攻撃してくれます。スキル一つ一つが派手で見応えがあります。

各ダンジョンを抜け出すとまたLv1からで、装備入手やスキル習得が重要になるシステム。何気にスキルツリーもオリジナル。

エントランス絆
★おすすめ
体験版プレイ済
絵本の世界に巻き込まれた女の子が勇者と共に冒険するツクール製アクションRPG。女の子の目的は絵本からの脱出、勇者の目的は魔王討伐。ちょっと大きめなドットキャラ達が表情豊かにコメディに動く様がなかなか面白い。ゲームはコメディ調で、それもキャラの動きによるコメディが多めに進みます。

ツクールのアクションRPGは仕様上、聖剣などと比べても遥かに制限が多い中、けっこう不自由なく楽しめているのはすごいところ。だいたい前方2マス×前方斜め1マスに攻撃が当たるようになっています。また、3段階の攻撃コンボがあり、ボタン連打で高速に作用、非常に気持ちいいです。ただし、斜めには動けても斜め攻撃は不可能(この辺がツクールの限界なんだよね……。)

本作が画期的な点は仲間NPCがいること。体験版では独自のAIで動きますが、なかなか賢く立ち回ってくれます。(私が動かす主人公より被ダメが少ないあたり、かなり優秀)。その他、任意にNPCのスキルを放てたりと複数人プレイを意識した作りかと。

SEKISAI puzzle action
体験版プレイ済
横スクロールアクションパズル。主人公はブロックを水平に投げたり下に置いたりできます。同じ色のブロックを揃えたらブロックを削除、ブロックを特定場所に置くとスイッチ代わりなどブロックを使ったパズル。また、ブロック以外に風で上方へ移動、リフトなど一般的な横スクアクション特有のギミックも登場。

その中を3つのコインを集めてゴールに向かうとクリアです。

スポンサーリンク
[PR]
[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
[PR]