令和2年9月日本製のインディーズ・同人ゲームから面白そうな作品をピックアップ

令和2年9月1日~末日までにDLSITE・BOOTH・Steamなどで公開開始した日本製又は日本の影響を受けている海外製の有償ゲーム、及び基本無料ゲームの中から、気になった作品を紹介します。この項に関しては商業系も含めます。

「1ヶ月の感想」の対象作品や選出方法、★ランクなどの説明。
令和2年8月1日~末日までにDLSITE・BOOTH・Steamなどで公開開始した日本製又は日本の影響を受けている海外製の有償ゲーム、及び基本無料ゲームの中から、おすすめ作品を紹介します。

新作ゲーム(プレイ済み)

体験版・デモがある、製品版を購入したなどで、プレイ済みのゲームの簡易感想付き

ウォークスルーアドベンチャー「New World」

★★おすすめ
体験版プレイ済み
マザーAIと反AI国家との戦いの傷跡が残る2100年が舞台、記憶も無く目覚めた誰かが主人公。無人の中で謎の廃墟施設を探索していると、女の子2人が見つかる……というストーリー。UE4で開発され、非常に美しい施設と女の子。ウォークスルーアドベンチャーとのことで、アポカリプス的な未来世界を探索するゲームとなっています。施設などにある日記やPCなどを調べることで少しづつ明らかになる現在の世界(体験版では謎ばかり増えますが)。

演出が非常によく、シナリオがぐいぐい気になります。

ネバエ(Nevaeh)

日本風海外製日本語対応
製品版プレイ済

攻撃手段の無い少女が冒険する横スクロールアクションパズル。光に照らされた時のみ動いたり無効化するギミックを用いながら塔の探索を行います。会話等は一切なく、代わりにカットインやドットの動きで物語を伝えるタイプ。際立ってすごいゲームではありませんが、安定したアクションパズルの面白さはあるので、その傾向が好きならプレイして損はないと思います。

Skul: The Hero Slayer

★おすすめ
日本風海外製日本語対応。
体験版プレイ済
骸骨が人間に攫われた魔王を探すローグライト横スクロールアクション。マップランダム&死亡後強化。オリジナルは骸骨だけど、スカルを入手することでグール・オーガなど他の魔物に変身することが可能な点が特徴。アクション要素よりもごり押しのステータスに頼る場面が多め。既存ローグライトのよいところを随所取り入れた韓国製の良さが出ている作品。

量子自殺 – Quantum Suicide –

★おすすめ
日本風海外製。日本語対応。
製品版クリア済
オーストラリア製のSFサスペンスビジュアルノベル。宇宙船エベレットの乗組員たちに降りかかったのは人工知能による強制デスゲーム。クルー同士に知能戦をさせ敗北した1人を排除するというもの。どのクルーと協力し、敵対するかでエンディングが変化。

Ever17のように、男女で分岐するシナリオ(今作の場合はルート一覧に男女別とあるのですぐ判明する)、ダンガンロンパを意識したかのような多種多様な削除方法、ライアーゲームや極限脱出シリーズのような知能戦など、その種のゲームのオマージュがいっぱい。

クルーの目的はゲームに勝つことではなく、暴走したAIを停止すること。「並行世界」論と宇宙SFを混ぜ合わせた独特の考察用世界観は日本じゃなかなか作れない海外独自のもの。

さらに日本語訳がライトノベル作家が書くレベルで読みやすく、キャラの個性化や理解のし易さがあります。キャラ1人1人も魅力的に描かれています。

ただし、分岐しても同じようなシナリオであり、1ルートクリアすると残りが飽きやすい点、リスペクト元ほどは驚きが無い点などは注意。あと、ルートによっては男主人公×男クルー、女主人公×女クルーの恋愛があります。また、明かに腐向け女性プレイヤーを意識した男性の裸も多数(男性向きの女性のセクシーポーズもありますが)。

新作ゲーム(未プレイ)

体験版などが無く、未プレイだけど面白そうなゲーム

Monochro モノクロ

冒険のたびにステージが変化する横スクロールアクションゲーム。空気を蹴るエアダッシュが特徴。紹介文には記載ないけどロールライトかな。

TinyCrack
日本風海外製

ストーリーベースのSDキャラベルトスクロールアクション。ストーリーは英語だけど、単純にアクション部分も面白そう。

タイムアベンジャー AeternoBlade 1,2

★おすすめ
日本風海外製。日本語対応。
復讐のために旅をする主人公フレイヤを操作する2.5D横スクロールアクションゲーム。元は2014年ぐらいの作品。今ではよく見かけるけど当時は全く無かった横スクアクションに時間を戻すギミックを取り入れた作品。2は日本発売が初。

Zenodeath

日本風海外製。
縦スクロール弾幕シューティング。

Craftopia / クラフトピア

★おすすめ
狩り・農業・ハクスラ・建築など製作者が好きなもの全てを1つに混ぜ込めたサンドボックスRPG。現時点では粗削りもあるようです。

DEEMO -Reborn-

★★おすすめ
日本風海外製。
日本語対応。
Rayarkのピアノ音ゲー新生版。

東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX

★おすすめ
東方二次の3Dバトルアクション。

商業ゲーム(未プレイ)

魔界戦記ディスガイア4 Return

ディスガイアシリーズ4段。元は2011年作品を2019年にアップグレードした作品。

シルヴァリオ ヴェンデッタ-Verse of Orpheus- / シルヴァリオ トリニティ-Beyond the Horizon-

lightの熱血系ビジュアルノベル。

予告・体験版

MECHBLAZE

魂斗羅、メタルスラッグ系の横スクロールアクションシューター。前方から上方に銃を撃つことができるけど、下方には撃てない特徴があります。AstroPort製のきめ細かなドットによるメカや風景の数々、そして様々なウェッポンから3つを選択してプレイする要素などなど。操作が慣れるまでは苦労しそうな玄人専用っぽいゲーム。。

Swapette Showdown

★おすすめ
日本風海外製
体験版プレイ済
魔法少女達が戦う落ちゲーパズル(実際には落ちないけど)。同じ色の3ブロックで消える3マッチ条件、一定時間ごとに下からブロックがせりあがってきます。プレイヤーは「左右で隣り合うブロックを入れ替える」「隣が空白の場合はブロックを隣にうつす(そこが空中なら落下する)」ことのみ。

連鎖で対戦相手に1列お邪魔ブロックを連鎖状況により複数弾落とすことが可能。お邪魔ブロックと隣り合うブロックが3マッチで消えることでお邪魔ブロックは普通の色ブロックに変化します。

操作方が既存落ちゲーと異なるため、慣れるまではかなり勝手が違って難しいけど面白い。特に「上下ブロックの入れ替えができない」点が重要かと。これのおかげで悩みまくります。

Clea 2

日本風海外製
日本語対応(ちゃんとした日本語だけど読みにくい)
体験版プレイ済

赤毛のメイドとなり、屋敷を調査する横スクロールアドベンチャー。前作プレイ者は基本、前作と同システムと理解すればよい感じ。高い等身に、扉での奥行移動の行き来を使った避けホラー要素など。

Yeomna

日本風海外製。
体験版プレイ済
半妖の退魔士が神秘的な暗黒街を舞台に事件を調査するメトロイドヴァニア。古代東洋の雰囲気が出ている韓国製。画面は綺麗だけど、現在のところはステージがちょっと単調な面はあるかも。

SwordGirlAlice -REBOOT-

★おすすめ
体験版プレイ済

ソードガールアリスのリメイク作品との事でしたが、元作「ソードガールアリス」とはストーリー構成から全く異なるので、おそらく別時間軸上のゲーム。

記憶喪失のアンドロイド「アリス」が、謎の喋る猫「ノイマン」と共に目覚めた場所を拠点に探索する3Dアクションゲーム。PS1風だった前作とは異なり、TPS視点でアリスを操作し、無人機械などと戦っていきます。基本は近距離剣劇。自身の力と装備品の重さで剣攻撃などの速度が変化する仕様のため、単純に攻撃力が高い方が強いわけではありません。

レベルアップで入手するポイントを使って力・素早さなどを装備し、習得したスキルなどを切り替えます。前作同様SF的なストーリーも興味を惹くところ。

映像や操作性などあらゆる面で前作を越えていますが、カメラワークは未だにいまいち使いにくい点が難点かな。一応カメラの動きの激しさは3種類から選べますが、いずれも3D酔いしやすく、且つ自由に視点は変更できないため、戦闘中に敵の位置が分からないことが多々。

らせつ封魔伝

★★おすすめ
体験版プレイ済
和風時代を舞台とした3DアクションRPG。3次元空間にドットキャラを動かすという手法を取っていて、美麗な景色の中をアニメーション差分豊富なドットの女性キャラを操作し、派手なビジュアルエフェクトを用いた攻撃を行います。何連コンボも可能な近接刀攻撃とダッシュによる高速殲滅、範囲に術式を開いての範囲内強力攻撃、敵の術を刀で跳ね返す反射攻撃など多種多彩な技を簡単な操作で放つ事ができ、爽快感抜群。アクション部がかなり良い感じに仕上がっています。

exeCuteは昔「Fantasy of Alice」というシミュレーションRPGを出しているのですが、これが普通にシナリオが面白かった記憶があるので、今作のシナリオも期待。

スポンサーリンク
[PR]
[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
[PR]