【アクション】雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby レビュー

雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_タイトル
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby[Enigmatic Network]

文明生活を送る獣がいる世界でリスの女の子が花火を武器にメルヘンな世界を冒険する横スクロールプラットフォーマー

主人公のハナビィは花火好きな女の子。リスの仲間達からも花火好きとして知られています。しかし、故郷は森のため好きな花火も火事の元と存分に楽しめません。そして外の世界に出るには一族の掟として大人にならなければなりません。ハナビィは大人になるための試験を受け(ワールド1)、そして外の世界に出ます。そして外の世界を巡るうち、どの地方も雨に悩まされていることに気づきます。ハナビィは花火を楽しむため、そして雨による天災で困っている獣達を助けるため、原因を探す冒険に出ます。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_オープニング1 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_オープニング2 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_オープニング3

本作は可愛い喋る獣達が生きる世界観でリスの女の子獣ハナビィが花火を求めて世界を旅する横スクロールのプラットフォーマーアクションです。ジャンプと花火攻撃だけのシンプルな操作と多彩なステージが特徴。メルヘンという言葉が似合いそうな可愛く、そしてオシャレな世界観をしており、ハナビィが巡る様々な地域には、同じく可愛い獣達が住んでいます。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_獣1 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_獣2 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_獣3

地面が水に浮かんでいる町ステージ、雨が降り続ける砂漠ステージ、凍るような雪ユテージ等々、各ステージはそれぞれ美しくオシャレな背景と多数の小物を配置しており美的景観に優れています。合わせて音楽にも注目したい作品。序盤はメルヘンでコミカル且つ明るいサウンド、そして中盤は美しいテクノポップサウンドや激しめでノリの良い和風テクノと続き、ラストは再びメルヘンなオケサウンド。品質が高く聴きごたえのある良曲ばかりです。曲はああああ氏が担当。氏のSoundCloudを視聴してみましたが、耳に馴染みやすい良曲を製作しています。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ステージ選択 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_クリア
▲ステージ選択時は宿屋に泊まっているハナビィの1枚絵がそれぞれ用意されています。クリア時はクルクル動きまわるハナビィが可愛さをアピール。

雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ステージ紹介1 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ステージ紹介2 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ステージ紹介3 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ステージ紹介4 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ステージ紹介5
▲元気が出てくるような背景にノリの良い音楽。それぞれのステージと音楽の雰囲気の相性もばっちり。

雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_地域説明1 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_地域説明2
▲それぞれのステージにはスタート地点に看板があり、その地域に住んでいる獣の情報、地域の特色などの紹介があります。

アクションの難易度は優しめ。ただし、ステージの地形や敵・ギミックの配置を相当工夫しており、クリアまで飽きることの無いレベルデザインをしています。アクションが苦手な方はもちろん、得意な方でもステージ構成の良さによりクリアまで楽しめることでしょう。

各ステージは横だけでなく、上下や扉による移動も含み広大。だけど、メインとなる扉は白・サブとなる扉は黄と目視で分かるようになっています。サブ扉の先は最大体力や最大花火数の増加ステータスアップアイテムがあります。分岐通路の行き止まりも比較的すぐに分かる程度の距離に留まっています。そのため、広大に見えますが、迷うことはありません。

雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_パワーアップ
▲左上にあるハートは分岐の先にある最大体力増量アイテム。

また、ステージの途中にはカエル、狐など様々な獣達が人間のように文明を持ちながら思い思いに過ごしており、彼らと会話することで、本作の世界観を少しづつ理解していくことになります。アクションとしても面白いゲームですが、可愛らしい獣な人々の世界観を堪能するゲームにもなっています。

操作はジャンプと花火による攻撃のみ。本作の爽快感のポイントは、まずこの花火の使い勝手の良さが挙げられます。初期から利用できる花火はそばにいる敵を攻撃するのみの単純な花火です。でも、上部や斜めも攻撃できるなど凡用に優れています。また、ボタン押し放しで攻撃しますが、ハナビィは攻撃中に移動ができ、さらに攻撃技はほとんどが間隔の早い多段攻撃となっています。そのため、敵に合わせて動きながら花火を当て続けるととどんどん敵のスタミナが減って倒れていく気持ち良さがあります。その他、ジャンプ中に花火ボタンを2回押すと(1回目は普通の攻撃)、空中を滑空する仕様です。強いて言えば花火を放出しながら後方に下がれると良かったかもとは思いますが、攻撃操作は快適です。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_花火3 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_花火4
▲初期から使える線香花火。花火は人(獣)に向けてはいけません。

雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_花火1 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_花火2
▲ヒュ~~~、ズドン!。中距離に離れた位置にいる敵をまとめて攻撃。見た目はロケット花火ですが、効果はロケットランチャー。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_花火5
▲攻撃力低めですが中距離まで伸びるロング花火

雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_武器
▲花火選択画面。購入した花火はこちらに追加されます。

また、新たな花火は各ステージで販売しており、ステージ内で入手するコイントを溜めてから購入することで種類が増えます。花火の変更も専用の画面を開いてから矢印ボタン1,2回の簡単操作。それぞれエフェクトが綺麗で見ていて惚れ惚れする花火ばかりだし、操作していて気持ちが良いです。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_店
▲花火ショップ

アスレチックなステージ多数で動いて楽しい、花火を放って楽しいアクションゲーム

さて、ギミックは様々にありますが、本作の場合、スーパーマリオブラザーズのアスレチック面が好きなら本作は満足できるステージ構成が多い印象があります。その中でもリフトギミックの多さは一つの特色かと。単純にその場を上下するだけのものから、乗ると動き出し先まで運んでくれるリフトまで。

そして、他アクションゲームと異なる挙動として、本作のリフトには移動による慣性補正が働いており、ハナビィがジャンプした時はその慣性が大きく影響します。リフトが右に移動している時は右ジャンプが大きく移動し、逆に左は極端に飛べません。上に移動している時は大ジャンプになります。逆に下へ移動している時は小ジャンプになってしまいます。リフトの速度によって、この慣性の重さも変化します。そして、この挙動を利用した大ジャンプは非常に気持ちよい爽快感があります。逆に油断すると小移動になってしまい先へ進めず穴に落ちてしまうことも何度か。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_リフト1 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_リフト2 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_リフト3 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_リフト4

いくつか敵キャラやギミック、特色などを画像を交えて紹介したいと思います。

ステージラストのボス戦。ボスがいるステージといないステージがあります。弱点が目立つように配置されており、それなりに大きいため攻撃は当たりやすめ。そして敵の攻撃は冷静に対処すれば避けやすいです。巨大さを活かした攻撃手法が特徴。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ボス

こちらが攻撃を当てると遠ざかっていき、しばらくするとまた近づく蜂。何気に耐久力が高く、リフトと組み合わせるとどんどん増えていき凶悪になります。他アクションでよく見かける「攻撃したら」はストレスが溜まる敵キャラだったりするのですが、「攻撃が当たったら」がポイントで、実はそこまでストレスは溜まりませんし、攻撃力の高い武器(花火)を購入していたら簡単に倒せます。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_敵1

獣なエネミーもいます。ちなみに雪氷は花火を当て続けると解けます。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_敵2

中心にコアを置き、周囲をグルグル当たり判定がある花がまわる敵キャラ。コアに花火を当てると周囲の花も倒れます。1匹ならあまり困らないのですが、2,3匹連続で配置されたり、余計な地形ギミックが入ってコアに攻撃を当てにくくなると途端に凶悪になる敵。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_敵3

花火を下に向けて滑空しながら、ゆーらゆらと降りていきます。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ギミック1

動く月と星。ただの風景では無く、この月や星に乗って先に進む場合もあります。
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ギミック2 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_ギミック3

乗るととてつもなく大ジャンプできるトランポリン
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_トランポリン1 雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_トランポリン2

全ステージをクリアすると2周目がはじまり、タイムアタックが解放されます。2周目は前周で手に入れた資金や花火はそのままで再びステージ1から。ただし被ダメが2倍になります。そして3周目4周目と続きます。タイムアタックは名前の通り。

このように子供から大人まで万人が楽しめそうなゲームです。ただし、セクシャル要素の無い18禁作品になっており、残念ながら子供は遊べません。とあるステージで際どい障害物が出現するためです。子供がその障害物を見てもただの障害物にしか見えませんが、不思議なことに大人が見ると……。初めてその障害物を見た時は何故か笑ってしまいました。しかし、子供が遊びやすそうなゲームなのに勿体ないとは思います。いや、花火の使い方が間違っているし、大人向けで正解なのかも?
雨上がりのハナビィ Ameagari no Hanaby_x
▲該当ステージ1つ前で貰える情報。この地名から内容が少し推測できるかも。

ステージは全8ワールド。1周目クリアまでは約2時間ほどかかりました。難易度低め、オシャレさと可愛さ、メルヘンが混在する風景や敵キャラ、レベルデザイン良し、快適な操作、音楽も良し、子供向け世界観ながら大人のジョークもいくつか、ステージ内で適度に会話あり、……これらの要素になんらか惹かれた方はチェックしてみてください。steamには序盤各ステージを2,3エリアで区切った体験版もありますので雰囲気は掴めるかと思います。ちなみに1周目は難易度が簡単に見えましたが、被ダメ2倍の2周目後半ステージは、なかなか難しめの難易度。このあたりの難易度調整も上手いですね。

ダウンロードはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする