1ヶ月の感想について

各月の対象ゲームほぼ全てをプレイした後に私がおすすめと思うゲームをピックアップしたまとめのまとめです。

各種リンク

2020年7月:日本フリー / 日本有償 / 海外フリー / 海外有償

コンテスト:12回ウディコン

概要

私自身が後から見返すために書いているものです。ファーストインプレッションで損切りし、ある程度面白いことを確信したゲームを掲載しています。ただし、あくまで「私にとって」のため、判断基準によっては有名作でも省くし、逆にマイナーなゲームも取り上げます。

基本的にふりーむ・Booth・夢現・あつまーる・DLSITE・Steamは、その月に公開した全作品が対象、itch.ioは公式のSortでPopulart上位の作品を扱います(流石に全部は手が回らない)。同じく手が回らないため、UnityRoom、ノベルゲームコレクション、GameJolt、は現状、話題になったゲーム以外は扱いません。

フリーゲームや体験版のある有償ゲームは、実際に15分から1時間程度プレイした上で感想や概要を書いています。有償作品については「体験版プレイ済」「製品版プレイ済」などの文字を付加しています(フリーゲームはプレイ前提なので未印)。あくまでファーストインプレッションの感想です。軽く触れた程度であることはご了承ください。

体験版が無い有償作品に関しては紹介文を読んだ上で面白そうな作品を抽出しています。実際にプレイしていないため、判断は若干甘め(あまり信頼しないでください)。

ページは日本製フリーゲーム・日本製有料ゲーム・海外製フリーゲーム・海外製有料ゲームの4項目で分けています。ここで言う日本製は日本で作られた作品以外に、日本のオタク文化に影響を受けた海外作品もこちらの属性で振り分けています。具体的に言えば二次元イラスト、美少女キャラ、ビーマニ風音楽、JRPGなどです。逆に悪魔城風など80年代、90年代の日本の影響を受けているゲームは海外のカテゴリに振り分けています。

以下、扱わないゲーム

  • フリゲのビジュアルノベル(有償・又は有償の品質がありそうなゲームはプレイ)
  • VRゲーム
  • R18、又はR18パッチがあるゲーム
  • 英語が分からないとルールが分からずプレイできない、又は物語中心のため楽しめないゲーム(日本語化パッチが出た時に改めて扱う場合があります)

以下、私があまり興味無いため、扱う頻度が低いゲーム

  • TPS・FPS
  • スポーツ系
  • ストーリー要素の薄い本格的RTS

おすすめランクについて

基本、損切をした中から選出しているため、おすすめが付いていなくても(私には)それなりに面白いゲームのみ掲載しています。なので5段階でいう3が無印と思ってください。

フリーゲーム

  • 無印:面白かった
  • ★1:フリゲとして良作
  • ★2:お金を払ってもよい

有償ゲーム

  • 無印:価格ぐらいの価値がある。
  • ★1:普通に面白い
  • ★2:良作

体験版が無い有償ゲーム

  • 無印:たぶん面白いけど、実際にプレイしたら駄目かもしれない
  • ★1:ある程度面白いことを確証している
  • ★2:おそらく良作

フリゲは若干甘く判定しており、フリゲの無印・★1が有償ゲームの無印、フリゲの★2が有償ゲームの★1,2ぐらいです。また、体験版が無い有償ゲームはあくまで参考程度です。

スポンサーリンク
[PR]
[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
[PR]